【解決】KindleFireHDで充電中の自動スリープを無効化できない場合の対処設定方法

 大手インターネットショッピングサイト「Amazon」社から発売されている公式タブレット「KindleFire」シリーズ(『Fire7』『FireHD8』『FireHD10』『KindlePaperWhite』)などを利用している際に「充電中に自動的にスリープになるのを無効化できない!オフにできない!」などの使い方が分からない悩みを抱える一部のユーザー間が慢性的に発生しているようです

 下記が『【解決】AmazonKindleFireHDタブレットで充電中の自動スリープを無効化できない/解除できないの対処設定方法』についての対処設定方法です

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「端末オプション」→「シリアル番号」を連打してください
  2. 「端末オプション」画面にて「開発者オプション」選択→「スリープモードにしない」をオンにしてください
  • 上記の設定でもAmazonFireHD、KindlePaperWhiteの問題を解決できない場合の設定方法についてのまとめです
  1. 「ホーム画面」→「Amazonアプリストア」の「三(画面左上)」を選択し、「アプリのアップデート」から全てアプリを最新バージョンにアップデートしてください
  2. 「ホーム画面」→「設定」→「端末オプション」→「システム・アップデート」から最新バージョンにアップデートしてください
  3. 「ホーム画面」→「設定」→「アプリとゲーム」から「アプリストア」以外からインストールしたアプリを削除します
  4. 「ホーム画面」→「設定」→「アプリとゲーム」→「インストール済みのアプリ」を選択し、「キャッシュを消去」を選択します
  5. 「ホーム画面」→「設定」→「アプリとゲーム」→「すべてのアプリケーションを表示」からバッググラウンド上にて起動しているアプリのを選択し、「強制停止」を選択してください
  6. 「ホーム画面」の「戻る(画面右下)」を選択→バッググラウンド画面から全てのアプリを横にスワイプします
  7. 「AmazonFire」の本体上部にある「電源ボタン」を長押し、「電源を切る」画面にて「OK」を選択し、FireHDシリーズを再起動してください
  8. 「AmazonFire」の本体上部にある「電源ボタン」を20秒間長押し、電源オフ後に「電源ボタン」を押し、本体を再起動してください
  9. 【追記】:上記の設定でも解決しない場合は、Amazon公式サイトやヘルプなどから問い合わせてください
【スポンサーリンク】
【この記事を共有しませんか?】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
【おすすめ記事&広告】

関連記事

【解決】プロ野球PRIDEが起動しない/ログインできないバグ不具合障害の対処設定方法

 Appleから発売されている最新モデル『iPhone7』や『iPadmini4』などのiOSデバイ

記事を読む

PAGE TOP ↑