【裏技】スポナビライブをデータ通信量を無料で視聴する設定方法(iPhone/Android対応)

公開日: : 最終更新日:2017/08/14 まとめ記事, 神アプリ, 解決方法

大手通信キャリア「SoftBank(ソフトバンク)」社から発売されているApple社の最新モデル「iPhone6SPlus」や「iPadPro」などのiOSデバイスやAndroidスマートフォン・タブレット向けにリリースされているスポーツ生中継アプリ「スポナビライブ」のデータ通信量が無料になる「ライブ中継 データ通信無料キャンペーン」がスタートしています。

10898_1223_3525ed39_13ebc392-m

 下記が『【解決】スポーツナビライブでデータ通信量を無料で視聴できないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「AppStore」もしくは「GooglePlayストア」から「スポーツナビ」を最新バージョンにアップデートします
  2. 「ホーム画面」→「スポーツナビ」を起動→「ライブ中」もしくは「見逃し配信」から視聴したい番組を選択します
  3. 「動画再生」ページ内の画面右上にある「歯車」を選択→「低画質」モードを選択することで、データ通信量が無料になります
  4. 【追記】:上記の設定でも「低画質」モードを実行できない場合は、「ホーム(音量)ボタン」と「電源ボタン」を同時押し→iOS/Androidデバイスを強制的に再起動します
  • 【追記分】上記の設定でもiPhone・Androidスマートフォン/タブレット本体上で発生しているバグ不具合障害が解決しない場合は下記の方法をお試しください
  1. 「ホーム画面」→「AppStore」もしくは「GooglePlayストア」の「アップデート」から「GooglePlayストア」を最新バージョンにアップデート更新します
  2. 「ホーム画面」→「AppStore」もしくは「GooglePlayストア」の「検索」からアプリの「詳細」からバージョンに対応していることを確認してください
  3. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンにアップデートしてください(iPhoneの場合)
  4. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「端末情報」→「システム・アップデート」から最新バージョンにアップグレードします(Androidの場合)
  5. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「iCloudとストレージの使用状況」から空き容量を確認し、該当のアプリを再インストールしてください(iPhoneの場合)
  6. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「アプリケーション」→アプリの「キャッシュを消去」を選択します(Androidの場合)
  7. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「アプリケーション」→アプリの「強制終了」を選択します(Androidの場合)
  8. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「アプリケーション」→アプリの「アップデートをアンインストール(旧バージョンのみ)」を選択します(Androidの場合)
  9. 「ホーム画面」の「戻るボタン(画面右下)」を選択し、バッググラウンド画面から全てのアプリを横にスワイプし、ホーム画面から同じアプリを再起動後にもう一度行ってください(Androidの場合)
  10. 「ホームボタン」を2回押す→バッググラウンド画面から全てのアプリを上にスワイプし、アプリを再起動させます(iPhoneの場合)
  11. 「電源(音量)ボタン」を長押し→「スライドで電源オフ」を右にスワイプし、iOSデバイスの電源を落とし、再起動してください(iPhoneの場合)
  12. 「電源(スリープ)ボタン」を長押し→「再起動」、「電源を切る(シャットダウン)」などから電源を落とし、再度電源をオンにし、ホーム画面からもう一度試してください(Androidの場合)
  13. 「電源(スリープ)ボタン」と「音量ボタン」を同時押し→Android/iOSデバイスを再起動し、再起動後にホーム画面からもう一度お試しください
【スポンサーリンク】
【この記事を共有しませんか?】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
【おすすめ記事&広告】

関連記事

【解決】PlayStation4のセーブデータをUSB機器にコピーできない場合の対処設定方法

 SONYから発売されている大人気の据え置き型ゲーム機の新型モデル『PlayStation4(プレイ

記事を読む

PAGE TOP ↑