【解説】iPhone7の防水/防塵規格「IP67」って何?水没は保証対象外?

公開日: : 最終更新日:2017/08/09 Apple, iPhone7, まとめ記事, 解決方法

本日、Appleは米国時間の2016年9月7日(日本時間の9月8日)に「iPhone」シリーズの最新モデル『iPhone7』や『iPhone7Plus』が正式発表されましたが、同モデルでは防水・防塵規格「IP67」に対応しています。

iphone-7-jet-black Appleから正式発表された新型モデル「iPhone7」と「iPhone7Plus」に搭載される予定の「IP67」等級の防水・防塵レベルというのは、「内部に砂やホコリなどのゴミが侵入しない、水深1mの水中に30分間浸水しても水が侵入しない」ことを意味しています。

 しかし、Apple公式サイト内の注意書きによると、「防沫性能、耐水性能、防塵性能は永続的に継続されるものではなく、通常の使用によって耐性が低下する可能性があります。iPhoneが濡れている場合は充電しないでください。クリーニングと乾燥の方法についてはユーザガイドをご覧ください。液体による損書は保証の対象になりません」と記載されています。(Apple公式サイトより)

 要するに「iPhone7」または「iPhone7Plus」には防水・防塵機能に対応はしており、プールやシャワーなどの日常生活で使用することも可能ですが、水濡れによる本体の損傷は保証の対象にならないことい注意しておく必要があります。

【スポンサーリンク】
【この記事を共有しませんか?】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
【おすすめ記事&広告】

関連記事

【対処】AndroidのGoogleNowで交通手段/情報が表示されない場合の設定方法

  現在、Googleから提供されている最新バージョン「Android6.0.x」「Android5

記事を読む

PAGE TOP ↑